« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の10件の投稿

おかあさんといっしょ(2日目)

やっとこさ、
福岡からの帰途につきました。


今日は、
母が親戚の葬儀に、
私が(博多で)仕事に、
それぞれ行って来ました。


仕事を終えてから、
私も葬儀に来ていらっしゃった
親戚の皆さんにお会いしましたが、
久しぶりな方々ばかりで…。


しかし、
たまたまとはいえ、
前もって出張の予定が入っていた今日、
親戚の葬儀と重なったのは、
亡くなった親戚が
私を呼び寄せたのではないか、
そんな気がしました。


さて、
あと2時間ほど、電車の旅を
楽しむことにしたいと思います。

| | コメント (0)

おかあさんといっしょ

ということで、
私、ただいまおかあさんといっしょに
福岡に来ております。


えっ、「おかあさん」って、
嫁さんのこと?


いいえ、違います。


諸事情により、
私の実の母と、2人旅です。coldsweats01


母と2人で旅に来たのは、
小学生の頃に、
志布志から日南線に乗って、
宮崎で日豊本線に乗り換えて、
延岡で高千穂線に乗り換えて、
高千穂まで日帰りした時以来かな…traindash


めったにできない話を
いろいろとしてきましたよ。


明日、帰ります。

| | コメント (0)

い〜って みたいな〜 セント・マーチン島♪

今日、放送されていた
「世界の果てまでイッテQ!」を見ていたら、
カリブ海に浮かぶセント・マーチン島に
行きたくなっちゃったsign01happy01


なぜなら、
飛行機の超低空飛行を
間近で見ることができるからairplane


そういえば、
宮崎に住んでいた頃、
宮崎空港の滑走路の端に行って、
写真を撮ったりしたことがあったなぁcamera

| | コメント (2)

コービー・ブライアント

職場近くのスーパーマーケットに行ったときに、
コービー・ブライアントだとわかっているのに、
彼の顔写真の下に「KOBE」と書いてあるのを、
「神戸(こうべ)」と読んでしまった私。


ちょっと、お疲れ気味です、ハイ。despair

| | コメント (0)

J's GOALの試合レポートを意識して書いてみた、よ。

【1月18日(日) 第24回鹿屋市長杯サッカー大隅選手権大会 準決勝】レポート:予選での攻撃力が見られず無得点、PK戦で敗れる。今後の課題は、引いて守るチームへの対応。


1月18日(日) 第24回鹿屋市長杯サッカー大隅選手権大会 準決勝
Osumi NIFS United FC 0-0(PK4-5) FC UTO
(10:00/鹿屋市野里運動広場)

----------------------------------------

 「よっしゃあ!」
 後半終了の笛とともに、FC UTOの選手から大きな声が出た。
 思えば、この瞬間にFC UTOの選手たちは、PK戦での勝利を確信したのかもしれない。


 Osumi NIFS United FCは、前後半60分を通して攻め続けたが、FC UTOのゴールを割ることができなかった。
 FC UTOの攻撃をNIFSの守備陣がことこどくはね返し、決定的なチャンスさえFC UTOに与えなかった。
 しかし、NIFSはゴールをあげることができなかった。
 まるで、昨年の鹿児島県社会人選手権決勝、鹿大サッカー会戦をもう一度見ているような感覚であった。


 試合全体を通して、FC UTOは、基本的に引いて守るカウンター狙い。
 一方、NIFSは、両サイドから何度もクロスであげたり、ドリブルやパスでゴールに迫ったが、シュートは、ゴールポストやFC UTOのゴールーキーパーのファインセーブにことごとく阻まれた。


 そして、PK戦。
 PK戦といえば、昨年のKyuリーグ第16節のヴァンクール熊本戦から、第17節三菱重工長崎戦、鹿児島県社会人選手権決勝の鹿大サッカー会戦までここまで3試合連続でPK戦での勝利には縁がなかった。
 このうち鹿児島県社会人選手権決勝の鹿大サッカー会戦では、決して攻め込まれてばかりでなく、決定的なシーンが何度もありながら、ゴールを割れなかった。
 今日も決定的なシーンが何度もありながら、ゴールを割れずに、PK戦に持ち込まれた。
 PK戦は、NIFSの先攻で始まり、3人目が外して、5人全員が成功したFC UTOが勝利。
 NIFSは大隅選手権連覇の夢を絶たれた。


 NIFSは、今年、鹿児島県リーグ1部で戦うことになるが、課題が見えて来た。
 それは、引いてくる相手チームに対する戦い方である。
 点が取れる試合は、まだいいのだが、ここ最近の負けた試合を振り返ると、堅い守りを崩すことができていないのである。堅い守りを崩して点を決めなければ、試合に勝てないのである。
 試合を勝ち抜かなければ、県リーグでの優勝は見えて来ないし、Kyuリーグへの復帰も遠のいてしまうのである。
 シーズンが始まるまでに、ぜひ考えて、考えて、考えて、考え抜いて、堅い守りを崩す攻撃を見いだしてほしいのである。

以上

2009.1.23 Reported by びっぐふぁいぶ

| | コメント (0)

いよいよ明日は…

いよいよ明日は、
私が応援する
OSUMI NIFS UNITED FCが参加している
第24回鹿屋市長杯サッカー大隅選手権大会の
決勝トーナメントの開催日。


※※※第24回鹿屋市長杯サッカー大隅選手権大会※※※
【準決勝】
 1月18日(日) 10時00分〜(野里運動広場)
 OSUMI NIFS UNITED FC 対 FC UTO

【準決勝】
 1月18日(日) 10時00分〜(西原陸上競技場)
 南さつまFCカルチャトーレ金峰 対 N・S・T DREAMS
【決 勝】
 1月18日(日) 12時30分〜(西原陸上競技場)
 準決勝の勝者2チームによる対戦
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


もちろん、
今年初のタイトル獲得を
応援するために、
試合会場へ私は行きますっ!


皆さんも、
ぜひ試合会場へ、
OSUMI NIFS UNITED FCを応援しに
来てくださいっ!

| | コメント (0)

今年もOSUMI NIFSとともに。

朝、目覚めて携帯電話を見て驚いた。
着信2件。メール1件。
相手は、全部同じ。


メールの内容は、
「今日の、ニフスの試合見に行きます?」


思いもよらない内容だった。
だって、今年初の公式戦があるのは、
あと2週間ぐらい先かなぁと思っていたから。


あわてて、その相手に電話すると、
「今日は大隅選手権があるんですよ。」
とのこと。


これは何はなくとも
行かなくちゃ行けない。


なぜなら、今年の私は、
OSUMI NIFS UNITED FCの
TOPチームの公式戦をすべて見ようと
心に決めていたから。


とりあえず、
カメラの準備をしてから、
試合会場へ急いだ。


初戦は、肝属FC戦。


新チームになったのかと思うくらい、
攻撃陣のメンバーが変わっていた。
と思っていたら、
後から聞くと、
現2年生が今日が成人式だったとのこと。


それでも、
試合はNIFSペースで進み、
4対0で勝利。


2試合目は、鹿屋中央高校戦。
5対0で勝利。


これで、
来週の決勝トーナメントへ進出(したはず)。


もちろん、
来週も見に行きます。
というか、
写真取りに行きます。


だって、
公式記録は残っても、
試合の様子は、
誰かが撮らないと残らないから。


■fotolouge : gallery : osumi-united
 http://fotologue.jp/osumi-united/

 ※2007シーズンの途中から、
  私が撮った写真が掲載されています。


「なぜOSUMI NIFS UNITED FCがそこまで好きか?」


それは、
自分の好きなサッカーのクラブが身近にあるから。
そして大隅半島を盛り上げようとしているから。


そんなOSUMI NIFSに、
私は、何かを感じています。


だから、
今年もOSUMI NIFSとともに。

| | コメント (2)

週末に発症!どこか遠くに行きたい病。その5。

またこの週末も
宮崎に行くつもりでした。coldsweats01


行き先は、
えびの高原のつもりでした。


が、


20090110122921


えびの高原まで、
残りわずかのこの写真の地点まで来たのですが…


えびの高原方面から降りてくる
車の下の部分が、
凍り付いていたのを見て、
えびの高原に行くことを断念して、
行き先を変更しました。


行き先は、
高千穂河原。


20090110134548


生まれて33年目。
初めてやってきました。coldsweats01


駐車場から大鳥居口を通って、
古宮址まで家族4人で歩いたのですが…


まるで、
海風のような強い寒風が吹き続き、
さらに、時折、雪が舞っていました。bearing


その後は、
またいつものように、
雪合戦をしたりしていました。snow


高千穂河原からの帰りは、
まず、霧島神宮前の観光案内所にある
足湯に入り…


20090110141857


さらに、
「道の駅たるみず」で、
足湯に入ってきました。


娘2人は、
足湯に入って
とても気持ち良かったみたいで、
「また足湯に行きたいっ!」と
言ってました。happy01

| | コメント (0)

週末に発症!どこか遠くに行きたい病。その4。

またこの週末も
宮崎にやってきました。coldsweats01


行き先は、
えびの高原。


20090103122008


前回の行ったときの日記
ご存知の方は、
「またかよ!」
とお思いになる方も
いらっしゃるかもしれません。


「はい!またです。」


で、今回も、
えびの高原スケート場の周辺を散策して、
家族4人で雪合戦をして楽しみました。snow


そして、今回の発見!


20090103125419


シカさんと出会いました。happy01


ほんと、
うちの家族は、
宮崎が大好きなのです。heart02

| | コメント (0)

あれから10年。

「私達は忘れないでしょう。
 横浜フリューゲルスという、
 非常に強いチームがあったことを。
 東京国立競技場、
 空は今でもまだ、
 横浜フリューゲルスのブルーに染まっています。」


■山本浩アナウンサーの名実況
 −天皇杯決勝・横浜フリューゲルス
 http://jp.youtube.com/watch?v=Tb1Ke7DWQDg


私が愛した
横浜フリューゲルスというプロサッカークラブが、
天皇杯優勝という輝かしい成績を最後に、
その歴史にピリオドを打ってから10年。


月日が経つのは、
早いものです。


その間に、
私は仕事に就き、
結婚をして、子どもが生まれるなど、
10年前と今では、
私の生活環境も随分変わりました。


しかし、
この10年間で、
私自身、何ができたかよくわかりません。


でも、
これからは、
毎日をこれまで以上に楽しみつつ、
なおかつ、(ちょっと強引ですが)
少しでも人の役に立つことができれば
と考えております。


ということで、


新年 あけまして おめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします


2009年1月1日
びっぐふぁいぶ@寝起き直後の自宅にて

| | コメント (2)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »