« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の10件の投稿

0泊2日のハーモニーランド。

午後9時15分から始まる
ナイトショー「サークルライフ」の
場所取りがさっき終わりました。


朝9時に整理券をもらって、
決まった場所は、
まっ、いい位置です。


ちなみに、
今日の午前0時に飲み会から帰ってきて、
午前1時過ぎには出発しました…(笑)


自宅での睡眠時間は、
もちろん!ゼロです…(涙)


まぁ、
車中で首を痛めながら、
何時間かは寝ましたが…


で、このあとの予定ですが、
閉園時間までハーモニーランドにいて、
別府で温泉に入ってから、
国道10号線を南下することになります。


要するに
0泊2日ってやつですな。


いつも
ハーモニーランドに行くときは
こんなもんです、ハイ。

| | コメント (0)

下の娘の誕生日に…

下の娘の誕生日に、
サーティーワンのアイスケーキで
お祝いしましたbirthday


しかし、
夏場はアイスクリームが
溶けるのは早い…coldsweats01


そして夜は、
みんなで焼肉を食べにrestaurant


早いもので下の娘も
もう3歳happy01


また1年あやさんにとって、
いい1年になりますように…。

| | コメント (0)

絶叫するだけがスポーツ実況じゃねぇ

北京オリンピックの女子サッカー、
日本対アメリカ戦。


前半、日本が先制して、
アメリカに同点に追いつかれた頃に、

実況のアナウンサーが
「日本、前半は最低でも1対1でいいんです。」
なんて言ったので、
「そんなことはアナウンサーが決めることじゃねぇ!」
と心の中でムッとしていたら、

アメリカに逆転されてしまったよ…。


なんだか、
最近のスポーツ実況は、
どこかおかしい…。

| | コメント (0)

退園届。

午前中に嫁さんが
上の娘の退園手続をしてきました。


今の幼稚園に
約1年4か月ほどお世話になりましたが、
都合により退園することになりました。


ということで、
PTA会長の仕事もこれでおしまいです。


他の役員の方には、
ご迷惑をおかけすることになりますが、
これだけはどうしようもありません。


これまでの資料を整理して、
きちんと引継ぎをしていきたいと思います。

| | コメント (0)

人間犬。

人間ドッ dog


ではなく、
人間ドックの結果が届いた。


約2週間前、
社会人になって初めて
人間ドックなるものを受診してみた。


消化器系が弱い私は、
正直な話、
悪い結果でも出て、
さらに面倒くさい検査を
受けなければならなくなったらどうしよう…
と思っていた。


で、消化器系の検査は、
これまでに
胃カメラ、小腸透視、大腸カメラ、大腸透視など、
両手両足の指の数だけでは
足りないくらい受けたことがあったので、
今回は、
これらの検査の中で一番楽な
「胃透視」で済ませることにしてみた。


人間ドック当日は、
問診から始まり、
血圧測定→採血→生理機能検査→エコー検査と進み、
その後に「胃透視」という順番であった。


胃透視の検査は、
最初に胃の動きを止める筋肉注射をして、
お腹を膨らます薬を飲み、
バリウムを少しずつ飲みながら進んでいき、
思ったよりも楽に検査が終わった。


検査が終わってから、
下剤を飲み、
思いっきり月賦、
ではなくゲップをして、
すべての検査が終了となり、
医師から検査結果説明のお時間となった。


で、
その結果はというと…


これまで受けて来た
いろんな精密検査や健康診断の結果が嘘みたいに
「健康」という結果であった。


ただ、
「胆石」なるものが、
エコー検査で発見されたらしく、
「痛みがなければ大丈夫ですよ〜♪」
ということで、しばらくは、
放置プレイということになった。


そして、
昼食の時間となった。


病院食っていうと、
なんだか粗食のイメージがあったが、
予想以上に豪華なメニューで
お腹も満たされ、
昼食を食べ終わった後、
お金を支払って、
無事、無罪放免…。


で、
それらの詳細の結果が届いたのが
今日だったということで。


総合判定は、
AからEの5段階のうちの「C」だったけど、
詳細判定では、
身体検査でちょっとメタボだから「B」っていうのと、
胆石があるから「C」っていわれた以外は、
すべて「A」だった。


要するに、
「痩せろ!」という診断結果でした、以上っ。

| | コメント (0)

「仁木希」は「にきしずか」と読む。

大学時代の友人が、
都城市で開催されていた
国体バレーボール競技の
九州予選を見に来るということで、
久々に会いに行ってみた。


友人は、
Vリーグの久光製薬スプリングスを応援しており、
そのメンバーが出場していた
佐賀県チームの試合を見に来ていた。


前日に、
「誰か知っている選手はいないかなぁ…」と思って、
久光製薬スプリングスのホームページを見てみると、
仁木 希・山本 愛(旧姓大友)の2人を知っていたが、
友人に聞くと、
都城に来ているのは仁木選手だけとのこと。


どんなプレーをするのかと思って、
楽しみにしていたが、
私が見た長崎県との試合では、
キャプテンマークを付けてはいたものの、
出場機会は、残念ながらなかった。


しかしながら、コート上では
ひときわ違うオーラを
放っているように感じられた。
(というのは私の思い込みか…)


機会があれば、
ぜひコート上でのプレーを見てみたい。


で、友人とは、
バレーボール観戦後、
関之尾の滝に行き、
バッティングセンターで
1000円分バットを振って、
カメラ屋さんで中古カメラを物色した後、
イオンでふらふらっとしてから、
都城駅近くの居酒屋で、
地鶏の炭火焼を食べながら、
北京オリンピック「野球」の
日本対韓国戦をテレビで観戦し、
友人をホテルまで送ってから帰った。


いやぁ、
久々にいろいろ遊んだら、
めっちゃ疲れたわ〜。

| | コメント (0)

嫁さんの誕生日に都井岬に…

今日は嫁さんの誕生日だったので、
仕事を休んで都井岬に行ってきましたよ。


で、そこで見かけたお猿の親子の写真を…


20080812154149


ということで、
また1年嫁さんにとって
いい1年でありますように…。

| | コメント (0)

帰って来たよ、熊本から。

前のブログで書いたとおり、
熊本に行って、
その日のうちに帰ってきましたよ。


午前1時30分、鹿屋を出発。


都城、小林、えびの、人吉、八代と、
高速道を使わず、
国道をひたすら走り、
午前9時過ぎ、
益城町陸上競技場に到着。


ちなみに、
到着したのは試合開始4時間前。


で、試合開始の時間まで
何をしていたかというと、
近くのコンビニで買った弁当を食べたり、
熊本日日新聞を読んだり、
ラジオで甲子園の鹿児島実業戦を
聴いたりして過ごし…


そして、
試合開始1時間30分前に、
大隅NIFSの選手たちを乗せたバスが
試合会場に到着。


そこからは、
横断幕を広げたり、
ユニフォームに着替えたりして、
応援の準備を着々と進め…


そして、午後1時。
試合開始。


試合は、
前半10分から退場者が出るなど、
イエローカード5枚、
レッドカード4枚が出る
大荒れの展開…。


結果は、
PK戦までもつれ込むものの
大隅NIFSが敗れてしまいました…。


初めて、
アウェイの応援にやって来た私ですが、
残念な結果に。


で、試合終了後は、
八代、人吉、えびの、小林、都城と
来た道をそのまま戻り、
帰り着いたのは午後11時過ぎ。


長い長い1日でした。


試合内容に関するコメントは、
また別の機会に。

| | コメント (0)

今から出発!

行き先は、
熊本県益城町。


目的は、
大隅NIFSの応援に。


ここまで来たら、
行くしかないっ!


********************************************
◇2008 Kyuリーグ 第16節
 大隅NIFSユナイテッドFC × ヴァンクール熊本
 8月10日(日)午後1時 KickOff
 益城町陸上競技場(熊本県)
********************************************


そして、
せっかくの日曜日に、
子どもたちの相手をしてくれて、
文句も言わずに熊本行きを許してくれた
嫁さんに感謝っ!


行ってきますっ!!

| | コメント (0)

サッカーのない人生なんて!

サッカーのない人生なんて! サッカーのない人生なんて!

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


先週のとある日の夜、
2時間ぐらいで
サクッと読んでしまった
本のタイトルを
今日のブログのタイトルに。


この本を読んで、
サッカーにもいろいろな接し方があるんだな
ということを再確認。


そして、
このことは、
サッカーだけでなく、
どの種目のスポーツにもいえることだ
ということもあわせて再確認。


さて、
8月3日、日曜日。


地元で
今年最後のホームゲームを迎えた
大隅NIFSユナイテッドFC。


対戦相手は、
沖縄の海邦銀行SC。


ここまで
リーグ戦14連敗中の大隅NIFSとしては、
残留するためにも負けてはいけない1戦。


この日は、
「スポーツとアートの融合」をテーマに、
ライブアートが行われたり、
観戦用のうちわや
マッチデイプログラムが配布されたりするなど、
盛り上がりを見せるスタンド。


試合は、前半から
大隅NIFSが攻め込むものの、
海邦銀行SCのFW羽地の
ミドルシュートで先制され、
苦しい展開に。


しかし、
後半から途中出場の、
FW永岡のヘディングシュートが決まり同点。


その後も、
ゴールを狙って、
大隅NIFSが攻め込むも、
後半終了の笛が…。


そして、PK戦へ。


PK戦が始まる前、
私の横にいた記者さんが、
「とりあえず勝ち点1を確保ですね」
と話しかけられたので、
「いや、今日は勝ち点『2』じゃないといけないんです」
と返した私。


PK戦は、
海邦銀行SCの2人目を、
GK磯田がセーブし、
大隅NIFSは5人全員が成功。


大隅NIFSは、
今年初勝利を収めた。


私は、GK磯田が
海邦銀行SCの2人目を止めたときから、
涙が止まらなくなった。


ファインダーをのぞきながら、
涙が流れ落ちてくる。


試合中の写真を撮る身としては、
最悪の展開である。


でも、
勝利が決まってからも、
しばらくの間、涙は止まらなかった。


周りから見れば、
「このおっさん、何で泣いてるんやろ?」
という感じだったはず。


でも、
ここまでの約4か月間、14試合。
本当に長かった。


しかし、
残りは3試合しかない。


いつまでも、
初勝利の喜びに
浸っているわけにはいかない。


もう次の試合がそこに来ている。


********************************************
◇2008 Kyuリーグ 第16節
 大隅NIFSユナイテッドFC × ヴァンクール熊本
 8月10日(日)午後1時 KickOff
 益城町陸上競技場(熊本県)
********************************************


相手がどこであっても、
残り3試合勝たなければ、
残留はできない。


そのつもりで、
選手の皆さんには、
あきらめないで走り抜いてほしい。


で、試合が終わってから、
撮影した画像を整理していたときに
気づいたのは、
カメラの設定をミスってしまったこと…(涙)


□OSUMI NIFS UNITED FC PHOTO
 http://fotologue.jp/osumi-united/


かなり粗い写真になっていますが、
試合の雰囲気が伝われば…と思っています。


で、一言だけ、
今日のブログの最後に
ど〜しても言っておきたいことが…


DFの大津くん、
試合開始前の集合写真のとき、
面白すぎ…(笑)

| | コメント (2)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »