« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の8件の投稿

頭痛の原因

ゴールデンウイークに
風邪を引いてから
体調が良くなかった私。


今週に入ってから
変な頭痛が続くなぁ…
と思っていたら、
ようやく原因が判明。
(たぶん…)


どうも
熱中症になっていたみたいで…


この前の日曜日は、
サッカー観戦。


昨日の金曜日は、
休日出勤の振り替えで
仕事を休んで
幼稚園の遠足に。


それで、
どうやら熱中症に
なってしまったみたいで…。


もう、
若くないんだなぁ…>自分


体調管理には、
十分気をつけないと、
と感じた土曜日の夜でした。

| | コメント (2)

たぶん、5月病…?

どうもGWの頃から、
体の調子がいいようなわるいような…
そんな、はっきりしない状況が続き…think


昨日、撮影に行った
サッカーKyuリーグの
大隅NIFS対九州INAX戦の写真も
思ったように撮れず…camera


(おまけに
 私が応援している大隅NIFSが、
 試合に負けちゃったよ〜crying


さらに、
仕事もいまいちやる気が起こらず…


う〜ん…


これは…


間違いないっ…


5月病だぁhospital


でも、大丈夫sign03


6月がくれば、治るはず…coldsweats01


っつうか、
こんなことを書いている時点で、
病んでいるよね>自分happy01


でも、
たまにはこんな時期があってもいいかな、
と思いつつ、
時の流れに身を任せてみようかと思う
びっぐふぁいぶなのでありました…

| | コメント (0)

こんな時期に、風邪…

昨日は、
鼻水が止まらずに
ず〜っとすすっている状態despair
でしたが、


今朝、
起きてみても、
あまり状況に変化はなく…sad


今日は1日、
仕事をお休みしました…


ふとんの上で、
ゴロゴロしながら、
時にご飯を食べ、
時に薬を飲みつつ、
体調回復を図っておりました。


おかげさまで、
随分調子も良くなりました。


明日は、
仕事に行けそうですhappy01


仕事場の皆さんに
ご迷惑をおかけした分、
頑張らないとsign01


*******************************************
「ストップ!ザ・連敗!!」

◇2008 Kyuリーグ 第5節
 大隅NIFSユナイテッドFC × 九州INAX(佐賀)
 5月11日(日)午後2時 KickOff
 志布志市志布志運動公園

□OSUMI NIFS UNITED FC
 http://www.geocities.jp/osumi_united/
□九州サッカーリーグ
 http://www.kyu-league.jp/
*******************************************

| | コメント (2)

撤退のニュースを聞きながら…

予想されていたこととはいえ、
現実になるとやはりどこか寂しい。


SUPER AGURI、F1から撤退…。


2年半、お疲れさまでした。


一番印象に残っているのは、
昨年のカナダGPで、
佐藤琢磨がフェルナンド・アロンソの
マクラーレンをぶち抜いたシーンでした。


話がちょっと横にそれるかもかもしれませんが…
昨日購入した股旅フットボールを読みながら、
上位のレベルを目指す
スポーツクラブになるためには、
それなりに資金が必要になることと
それを地域の財産として末永く残していくことが
難しい
ということを
あらためて実感していたところでした。


そのようなタイミングで、
このニュースを聞き、
F1という世界を股にかけたスポーツで
生き残っていくためには、
相当の資金と覚悟が必要なんだということを
痛感させられました。


私は今、
地元のサッカークラブを応援しています。


夢のJリーグへ向けて、
一歩ずつ歩みを進めています。


しかし、
まだJリーグを目指すための
財政基盤が確立されているとは
いい難い状況だと思います、たぶん。


まだ、具体的にJリーグに参入するという
明確な時期は示されていないクラブなので、
今のところはそこまで問題にはならないと思いますが、
もし、上位リーグへの昇格が決まれば、
それなりの資金が必要になってくる。


そういった資金問題に巻き込まれないように、
スポンサーを十分に確保しておく必要がある。


そのためには、
クラブとしての方向性や目標といったものが
スポンサーに、そして地元に、
認知されなければならない。


つまり、
スポーツがその地域に
文化として定着する必要がある
と考えられる。


私が応援するクラブチームは、
今、地元に認知されようとしている
段階だと思います。


私は、
今、スポンサーを見つけることはできませんが、
地元に認知されるように
何らかの形でクラブをサポートできるのではと思い、
試合開催時の写真撮影やネット上で情報発信をしています。


(あと、
 テレビで試合開催の告知もさせて頂きました…)


写真の基本をきちんと学んだわけではないので、
使えない写真が多いとは思いますが、
できることから少しずつ、
このクラブチームに関わっていきたいと思います。


そして、そのクラブが、
いつか夢のJリーグにたどり着き、
いつまでも地域の財産として存在し続けるように、と
願ったゴールデンウィークの最終日でした。


*******************************************
「私たちのクラブが地域の財産として
 いつまでも存続しますように…」

◇2008 Kyuリーグ 第5節
 大隅NIFSユナイテッドFC × 九州INAX(佐賀)
 5月11日(日)午後2時 KickOff
 志布志市志布志運動公園

□OSUMI NIFS UNITED FC
 http://www.geocities.jp/osumi_united/
□九州サッカーリーグ
 http://www.kyu-league.jp/
*******************************************



股旅フットボール 股旅フットボール


販売元:楽天ブックス

楽天市場で詳細を確認する


| | コメント (0)

眠れなかった夜…

おはようございますhappy01


びっぐふぁいぶです。


結局、
熟睡できずに、
嫁さんに起こされてしまいました…crying


ということで、
もうちょっと寝ることにします。


なんだかちょっと
風邪っぽいし…weep


おやすみなさ〜いsleepy

| | コメント (2)

眠れない夜…

「ねむれないよ〜る〜♪」ではなく、
本当に眠れないのですsad


この歳になって、
ロフトベットというもので、
眠ることになり、
ちょっと体を動かしただけで、
すごく揺れる気がしてbearing


まだ慣れません…coldsweats01


でも、
兄弟のいない私にとって、
二段ベットに憧れていたこともあり…


なんだかちょっと興奮しちゃったりしてhappy02


さて、
いつになったら、
眠れるでしょうか?


とりあえず、
おやすみなさいpaper

| | コメント (0)

きょうの出来事。

って、タイトルに書くと
まるでニュース番組みたい…。


てなことは、おいといて…。


職場の女の子に、
「びっぐふぁいぶさんsign01
 この前、テレビtvに出てましたよねsign02happy01
と話しかけられました。


もう3週間前の出来事なのに、
未だにこのネタで話しかけられる私…。coldsweats01


そして、
仕事が終わってから、
歯医者さんに行ったら、
歯科衛生士さんに、
「びっぐふぁいぶさん、
 この前の日曜日、志布志にいましたよねsign02
 大隅NIFSの試合のとき…soccerhappy01
と話しかけられ…


さらに、
「びっぐふぁいぶさんって、
 大隅NIFSの関係者なんですかsign02
と質問されてしまいました。


で、私は大隅NIFSの関係者というよりも、
サッカーが好きで、
大隅NIFSが好きで、
写真を撮らせてもらっているので、
「私、サッカーが好きなんですよsoccer
と答えました。happy01


(なんか
 答えになっていないような気がするけど…coldsweats01


そういえば、最近、
「なぜ、
 大隅NIFSというサッカークラブに
 思い入れがあるんだろう?」
と考えていたところだったが、
今日、この記事を見て、
なんだか答えが見えて来たような気がした。


■『股旅フットボール』
 地域リーグから見たJリーグ「百年構想」の光と影
 著者・宇都宮徹壱氏インタビュー(1・2・3)
 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/column/200805/at00017105.html
 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/column/200805/at00017106.html
 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/column/200805/at00017107.html


「自分のすぐ身近には、
 こんなに楽しいサッカーの風景がある」


だから、
私は、大隅NIFSを応援できるのだと。


Jリーグが誕生してから、私は、
私の地元、鹿児島を特別活動地域としていた
「横浜フリューゲルス」を応援していた。


しかし、1999年1月1日。


天皇杯優勝を最後に、
「横浜フリューゲルス」は、
その歴史にピリオドを打った。


それから、
サッカーは好きだけど、
特にこのチームを応援したいという
強い思い持つチームはないまま、
時は過ぎていった。


そして、2006年8月6日。


この日、家族4人で、
市内の運動公園に行き、
大隅NIFSユナイテッドFC 対 沖縄かりゆしFC を観戦。


「大隅NIFSユナイテッドFC」という
 クラブの存在はは知っていたが、
 大隅NIFSを目の当たりにしたのは
 これが初めてであった。


身近なところで、
サッカーを見ることが出来る喜びを感じた私。


このチームを応援したい。
このチームを大切にしたい。
この地域を盛り上げたい。


そんな思いが、
今の私を動かしているのかもしれない。


あれ?
きょうのブログは何を書きたかったのだろう…


*******************************************
「Jリーグという夢を、いつか現実に…」

◇2008 Kyuリーグ 第5節
 大隅NIFSユナイテッドFC × 九州INAX(佐賀)
 5月11日(日)午後2時 KickOff
 志布志市志布志運動公園

□OSUMI NIFS UNITED FC
 http://www.geocities.jp/osumi_united/
□九州サッカーリーグ
 http://www.kyu-league.jp/
*******************************************

| | コメント (2)

守り通した80分間。左サイドからのクロスに…

その日のうちに、
ブログを書こうと思っていたけど、
書かなかったので、後日、まとめ書き…coldsweats01


このブログを書いている
今日は、実は5月1日なのであります。


ブログの公開日時は、
それっぽい日時にしようと思ったけど…
もうやめた、っと。


掟破りのさかのぼり更新第3弾sign01


4月27日、日曜日。


この日は、
大隅NIFSユナイテッドFCの
今年初のホームゲームが開催される日soccer


昨年から
地元でホームゲームが開催されるときに、
ピッチ上の選手を撮影している私は、
午後1時のkickoffにあわせて、
会場の志布志運動公園には午前10時半過ぎに到着。


いつもは、
試合開始にあわせて会場入りする私ですが、
今節は試合前の会場の雰囲気を味わってみたくて、
だ〜れもいない(ことはない)ピッチを眺めていました。


試合開始時間よりも、
かなり早い時間に着いて、
関係者のまわりをウロウロしてしまい、
ご迷惑になったんじゃないかと思いますcoldsweats01


次節以降は撮影に専念します。m(..)m


というか、
試合の準備をされている皆さんは、
緊張感有りまくりで、
着々と試合開始に向かって
時が刻まれていったのでした。


午後1時。


ホンダロックのkickoffで試合開始。


組織力のホンダロックの、
今回は学生のみの若さで挑む大隅NIFS。


ホンダロックの攻撃をことごとく跳ね返しつつ、
少ないチャンスを得点に結び付けようと
必死にゴールに迫る姿を見ていて
ピッチ上でカメラのシャッターを切りながら、
「今日は勝てる!」と思っていましたrock


前半は両チームともにノーゴールで終了。


そして、後半も
前半と同様に時間が進んでいきましたが…。


後半35分に、
左サイドからのクロスを
ゴール前で待っていた選手に合わされ、
ホンダロックが先制bearing


そして、そのまま試合終了。


残念ながら、
今年初のホームゲームは、
惜しくも敗戦となりました。crying


残り10分の失点は、
非常に痛かったのですが、
これまで見たゲームの中で、
最高によかったゲームでした。happy02


(とはいっても、観戦したゲームは
 これで通算8試合目だったのですが…)


次節以降も、
今回のような試合を期待しながら、
写真を撮りたいと思います。


ということで、次節の試合のご案内。


*******************************************
「今度こそ、今シーズン初勝利を!」

◇2008 Kyuリーグ 第5節
 大隅NIFSユナイテッドFC × 九州INAX(佐賀)
 5月11日(日)午後2時 KickOff
 志布志市志布志運動公園

□OSUMI NIFS UNITED FC
 http://www.geocities.jp/osumi_united/
□九州サッカーリーグ
 http://www.kyu-league.jp/
*******************************************

| | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »